人の目を気にするからいけない。ブサイクでも幸せに生きる方法

実際にキレイな女性にあこがれる事があります。美人は得をすると考えている人もいますが、ブスでも損をすることはありません。ある程度自分の中で、キレイな女性に負けない面を持つことです。
・スタイルだけは維持していく事です。顔が不細工でもスタイルを保つことにより、男性が女性を見る時に重視するポイントとしては、顔かもしれませんが、その次に、足や胸など女性の魅力的な部分です。足が綺麗な女性が好きという人や胸が大きい人が好きという男性は顔よりも体のパーツを重視する人が多いのです。
不細工だと自覚した上で幸せな結婚をしたい男性と出会いたいと考えている場合には、スタイルを磨くようにしましょう。最低限は足やおなかの無駄な肉を運動により引き締めるようにして、胸やお尻などに出したい部分だけを残す健康的な食生活を送るように心がけましょう。
・生活力を身につけましょう。不細工な女性が美人に勝ち抜く為には、生活力が重要になってきます。家事ができる女性と出来ない女性がいる場合には、結婚という事を考えた場合には、長い目で見ると家事ができる女性を選ぶ方が多いと言われています。
日本ではまだ女性に家事を求める男性が多いので、女性が料理上手で当たり前に掃除ができる場合には、男性は結婚相手として選び際には、大事なポイントとなっています。家事や料理などをする為には、美人やブスといったことに関係なく、経験や手際が最も求めらます。
・相手のレベルを下げる事です。不細工な女性が失敗してしまいがちなことは、男性に対してある程度のスペックを求める事です。男性は、美人で生活力、女子力、経済力のある女性を選びます。このようなスペックを持っている女性を落とす事が出来るのは、男性もスペックがある人です。
俳優と俳優、スポーツ選手がアナウンサーなどと付き合ったり結婚したりすると言いうのと同じで、自分に自信がない場合には、男性のレベルを下げる事を考えることにより、幸せな結婚をすることが出来ます。
・ブスであることを悲勧しない事です。女性は自分がブスで損をしていきてきたと考えてしまいがちですが、実際に美人が得をするという問題でもありません。何より大切なことは、女性の武器とも言われている笑顔を絶やさない事が大切です。
また、自分に自信がないという事もあり、男性が言い寄ってきたとしても私なんてと考えてしまう事もありますが、人は見た目も違ってきますし、タイプや好みなども違いので、本当にあなたの事を好きと言ってくれている人を失ってしまうので、きちんとそれを考えましょう。
ブスだと自分が思っている人も自覚している人も多いと思いますが、そこからが勝負です。自分がブスなのに本当にカッコいいと人、もてる人と結婚したいと考えるのは無理な話です。
女性にもブスがいるように男性側にも不細工はいます。その中で、お互いに一緒に過ごす事が出来る人は必ずいます。無理をするのではなく、あきらめるのではなく、前向きに考えて、出会いを求める事が大事です。
出会いを求めない状態では、結婚することはできませんが、人は誰でも顔で結婚相手を決めているわけではありません。実際に、性格なども重視して結婚相手を決める人が多いと思います。
特に今の時代は、お互いに分かり合ってくれる人、話をきちんと聞いてくれる人を求めています。そのことをきちんと頭の中に入れるようにして、キレイな人のイメージでもあるわがままをなくすことにより、魅力的な女性に相手に思われる事もあります。
今の時代は、女性が強いというイメージもありますが、男性に尽くすという女性を男性は求めている傾向にもありますので、1歩下がって歩いて行くような女性を意識することにより、ブスでも不細工でも結婚へ導いていく事が出来ます。
また、女性も男性も好みがありますので、皆がみんなキレイな人、カッコいい人を求めているわけではないという事です。お互いに良い点を探っていますので、性格と明るさで勝負していくようにしましょう。
相手が居心地の良い場所を作ってあげることにより、男性の安らず場所を作ってあげる事が出来ますので、是非、顔ではなく、中身で勝負していきましょう。キレイな女性に負けない点を持つことにより、自分の自信にもなりますし、同じ場所でも男性は、顔だけでなく、動きや仕草、態度などもきちんと見ています。
自分の中にコンプレックスなどを抱えている人もいると思いますが、何より大事なことは、優しい女になることにより、男性もあなたの事を気になりますし、大事にしてくれて、幸せな結婚生活を送って行く事が出来ますよ。